spica wirks

スピカ賞

第1回スピカ賞開催!

「物語の力」を信じている。「漫画家の可能性」を信じている。
そんな編集者とともに、これからの少女マンガをつくりませんか?
フォローアップ型の新・新人漫画賞創設!

第1回スピカ賞の受付は、
【おとめ座】の期間中です!

主旨:

「素敵な物語を一つでも増やしていきたい」と願う株式会社スピカワークスが、意欲ある漫画家志望の皆さんと出会い応援することを目的として設立する賞です。漫画を描くことがより楽しくなるように、応募してくださった方の長所を伸ばすことを第一に考えていきます。

受付期間:

8月23日(金)〜 9月22日(日)

結果発表:

10月末〜11月上旬予定

審査員:

やまもり三香先生、ろびこ先生、池本美和さん(オリオン書房アレア店)、近西良昌さん(三省堂書店海老名店)、細谷朋恵さん(ジュンク堂書店池袋本店)、鈴木重毅(スピカワークス代表)

新・新人漫画賞、
ここが新しい!

1 パーソナルマンガセッション(入賞者上位五名)

受賞後、代表・鈴木による直接指導が受けられます(受賞後の新作3本まで)。
最優秀者は、鈴木が責任を持ってマネジメントしていきます。

1 懇親会にご招待(東京)(入賞者上位五名)

入賞者は、東京で行う懇親会にご招待します。 懇親会に合わせて、鈴木が選んだ刺激や勉強になる美術展にご招待します。
※参加費はどちらも弊社負担です。

1 受賞作は「note」のコミックビューアにて掲載

入賞者上位5名の作品は、広く沢山の方に読んで知ってもらうために、クリエイターを応援する「note」のスピカワークス公式ページにて、開発されたばかりのコミックビューアで掲載します。

1 審査に書店員さんも参加

日頃、一番読者に近いところで漫画を応援してくださっている目利きの書店員さんたちにも審査に参加していただきます。どんな漫画なら届くのか、届けたくなるのか。書店員さんならではの視点で作品を見てもらいます。

賞金:入賞者上位五名に、各5万円。

さらに

上位100名の方には、鈴木が長所や方向性をアドバイスしたコメントをお送りします。

結果発表

10月末〜11月上旬頃(予定)、クリエイターをクリエイターを応援する「note」の、スピカワークス公式ページにおいて発表します。上位入賞者5名の作品は、「note」のコミックビューアにて全ページ掲載します。また、審査員のコメントも合わせて掲載いたします。上位入賞者の方は、鈴木と一緒に作られる新作についても、同様に掲載していく予定です。

代表・鈴木より「スピカ賞」に
ついてのご挨拶

 漫画家を目指している投稿者さんや若い漫画家さんから相談を受けて話していると、とても小さなもったいないことでつまずいていることが多くて、「もっと早く相談してくれていればもっと楽しく漫画を描けていたはずなのに」と思うケースが多々あります。
 そこでこの賞では、従来のように「受賞したらすぐデビュー、そうでなければ頑張って投稿を続けてください」という方式ではなく、受賞された意欲ある方と私が何作か続けて一緒に作品づくりを行うことで、自分の長所に気づき、自信を持って楽しく堂々と、自分らしい作品を作っていけるようにサポートしていきたいと思っています。
 特に魅力を感じた方は私が責任を持ってマネジメントさせていただくか、優秀な編集者を紹介いたします。この賞は特定の媒体と組んでいませんので、受賞した瞬間描く場所が決まってしまうということがありません。自分はどこが向いているのか悩んでいる方はこの機会をぜひ利用してください。一度鈴木に漫画の相談をしてみたいという、気軽な動機での応募も大歓迎です。あなたの原稿を読ませてください。お待ちしてます!

代表・鈴木のプロフィール

鈴木重毅(@しーげる ):1996年に講談社に入社し、週刊少年マガジン編集部に配属。1998年に少女漫画誌「デザート」に異動し、『好きっていいなよ。』(葉月かなえ)『となりの怪物くん』(ろびこ)『たいようのいえ』(タアモ)『ライアー×ライアー』(金田一蓮十郎)などを担当。2013年から「デザート」編集長。以後も『僕と君の大切な話』(ろびこ)『春待つ僕ら』(あなしん)を担当。2019年5月に講談社を退社し、女性クリエイターのマネジメント会社・株式会社スピカワークスを設立。7月から新作『ゆびさきと恋々』(森下suu)を立ち上げ担当。現在やまもり三香の新作も準備中。

契約作家さんから見た編集者・鈴木とは?

Q1.編集者としての特徴は?

Q2.鈴木とともにお仕事をされることで、ご自身に起きた変化はありますか?

Q3.鈴木と一緒に作品を作る、ということについて一言お願いします!

応募のきまり

応募資格

年齢、性別の制限はありません。少女マンガを描きたいすべての方にご応募いただけます。
(すでにデビューされていて、再デビューを目指している方もご応募可能です)

作品について

ジャンルはストーリーもので、未発表、未投稿のオリジナル作品に限ります(商業誌に未掲載の作品であれば、同人誌原稿でのご応募もできます)。ページ数は原則16ページから32ページまでとします(多少前後しても問題ありません)。

原稿の大きさについて

用紙

B4サイズのマンガ原稿用紙、白いケント紙、厚手の上質紙など

ワク寸法

たて270mm、よこ180mm

*原稿の各ページの右上に、鉛筆でページ番号をふってください。

用紙サイズ

アナログデータでの応募について

規定のマンガ原稿用紙に、黒インクか墨汁で描いてください。ネーム(セリフ)は鉛筆で、ベタやトーンの上にセリフを書くときは、トレーシングペーパーをかけて、その上にえんぴつを使って記入のこと。登場人物名には、最初の登場時にその読み方(ふりがな)を必ずふってください。なお、基本的に原稿は返却しませんので、送付はコピーでお願いします(後日、原本を提出いただく場合があります)。

原稿の第1ページ目の裏面には、下記の項目を明記ください。表紙も1ページと数えます。

  • ・作品名
  • ・氏名
  • ・ペンネーム
  • ・年齢
  • ・学年、もしくは職業
  • ・電話番号
  • ・住所
  • ・メールアドレス(携帯/PCとも)
  • ・略歴/投稿歴(商業誌掲載歴、受賞歴など)
  • ・応募の動機(例:twitterで告知を見た、など)

送付先は、〒132-0035 東京都新宿区西新宿8-3-1西新宿GFビル3A号室「第1回スピカ賞」係まで。 封筒の表に「第1回スピカ賞応募原稿在中」と赤字で明記のうえ、郵便か宅配便にてお送りください。

デジタルデータでの応募について

原稿サイズの設定は、手描きサイズと同様にお願いします。解像度は600dpi以上、モノクロ2値での作成を推奨(グレースケールでのデータ作成はご遠慮ください)。各ページに必ずページ番号を記載の上、投稿するマンガのファイルは、セリフを入れた「pdf形式」に変換し、zip形式に圧縮して送信ください。

ファイルサイズの上限は200MBです。そのサイズを超える作品は、印刷したものを郵送にてご応募ください。
(この場合、セリフはデジタルで入れてからプリントアウトしていただいても、プリントアウトしたものに手書きで入れていただいても、どちらでも大丈夫です)。
(※いずれの場合も、後日、本データを提出いただく場合があります)

メール送信時は、応募するPDFの最終ページに以下の項目を記した1ページが加えられていることを必ず確認ください。

  • ・作品名
  • ・氏名
  • ・ペンネーム
  • ・年齢
  • ・学年、もしくは職業
  • ・電話番号
  • ・住所
  • ・メールアドレス(携帯/PCとも)
  • ・略歴/投稿歴(商業誌掲載歴、受賞歴など)
  • ・応募の動機(例:twitterで告知を見た、など)

送信先のメールアドレスは、oubo1☆(←☆を@に置き換えてください)spica-works.com です。 メールタイトルは「第1回スピカ賞応募原稿」として、お送りください。

応募者の方へ
〈諸権利につきまして〉

*応募作品の著作権は投稿者に帰属します。応募作品が株式会社スピカワークスのWEBサイトや関連サイトで掲載される場合は、作品の出版・公衆送信及び二次的利用(著作権法第27条及び第28条の権利を含む)にかかる権利は、株式会社スピカワークスが独占的な許諾を受けるものとします。

*応募作品は、第三者の著作権その他の権利を侵害せず、またそのおそれがないと認められる作品に限ります。第三者から盗作等が指摘された場合は、株式会社スピカワークスに一切の損害を及ぼすことなく、当該本人にすべてご対応いただくこととなります。またその場合、発表後であっても受賞を取り消す場合があります。

*いただいた個人情報は株式会社スピカワークスが保管し、本賞の実施と今後の諸連絡にのみ使用し、それ以外の目的では使用いたしません。

*応募者の方は上記事項に対し、ご応募時点ですべて同意したものとみなされます。