spica wirks

spica works とは

About

spica works

株式会社スピカワークスは、女性漫画家(クリエイター)さんのマネジメント会社です。
長年、少女マンガ編集者として歩んできた代表・鈴木を中心に、契約を結んだ漫画家さんの
マネジメントとプロデュース、新人漫画家・クリエイターの育成などを行っていきます。

社名は、読者の女の子の人生と、女性漫画家(クリエイター)の人生をより輝かせられる、
そんな仕事ができるようにという想いから名付けました。

「世の中を少しでも素敵な方向に変えていくには、物語の力が大事」という信念とともに、
素敵な物語を一つでも増やしていけるよう、私たちは作品が生み出される側に寄り添い続けます。

第一回スピカ賞の
応募は締め切りました。

発表は【10月下旬~11月上旬予定】で、
スピカワークスの公式note上にて行います。

SNS

スピカワークスオフィシャルSNS

代表鈴木(@しーげる) SNS

契約作家

Artist

あなしん先生

あなしん先生

profile三重県出身。2010年『ナナナキハチワライ』(「デザート20」)でデビュー。代表作『ヒレントリップ』『春待つ僕ら』など。

森下suu先生

森下suu先生

profile宮崎県出身。原作・マキロと作画・なちやんのユニット。2010年『あのて このて』(「ザ マーガレット」)でデビュー。代表作『日々蝶々』『ショートケーキケーキ』など。

やまもり三香先生

やまもり三香先生

profile石川県出身。2005年『君のクチビルから魔法』(「ザ マーガレット」)でデビュー。代表作『ひるなかの流星』『椿町ロンリープラネット』など。

ろびこ先生

ろびこ先生

profile鹿児島県出身。2005年『デメキンイック。』(「ザ・デザート」)でデビュー。代表作『となりの怪物くん』『僕と君の大切な話』など。

作品紹介

Work

※森下suu先生、やまもり三香先生のマネジメントは
『デザート』(講談社)での新作からになります。

プロフィール

Profile

@しーげる

代表・鈴木重毅 のプロフィール

鈴木重毅(@しーげる):1996年に講談社に入社し、週刊少年マガジン編集部に配属。1998年に少女漫画誌「デザート」に異動し、『好きっていいなよ。』(葉月かなえ)『となりの怪物くん』(ろびこ)『たいようのいえ』(タアモ)『ライアー×ライアー』(金田一蓮十郎)などを担当。2013年から「デザート」編集長。以後も『僕と君の大切な話』(ろびこ)『春待つ僕ら』(あなしん)を担当。2019年5月に講談社を退社し、女性クリエイターのマネジメント会社・株式会社スピカワークスを設立。7月から新作『ゆびさきと恋々』(森下suu)を立ち上げ担当。現在やまもり三香の新作も準備中。

企業概要

Work

社名

株式会社スピカワークス

所在地

〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-3-1
西新宿GFビル3A号室

電話番号

03-6403-4562

業務内容

クリエイターのマネジメント、プロデュース業務

代表取締役

鈴木重毅

資本金

500万円

設立

設立2019年6月3日

お問合せ

Contact

※早々に採用についてのお問い合わせをいただき大変感謝しておりますが、
現在は会社設立して間もないため、今のところ採用の予定はございません。
募集する際は、このHPや公式twitterなどでお知らせいたします。 ご了承ください。